テネシーでの生活

進出後も安心で豊かな生活環境

テネシー州は食料品、住宅費、光熱費、交通費や医療費などの日常生活費が全米でも低く、ゆとりを持った生活を送る事ができます。

州内都市別物価指数
(100を全米平均とした場合)2017年平均
チャタヌーガ 97.0%
クリーブランド 86.6%
ジャクソン 92.0%
ノックスビル 82.2%
メンフィス 83.3%
モリスタウン 90.1%
ナッシュビル 96.7%

日本語補習校

テネシー州内には日本語補習校も充実

テネシー州に住む日本人の児童・学生のために州内3ヶ所に補習校(州東部メリビル、中部マーフリーズボロ、西部メンフィス)を設けており、帰国後の日本教育の適応に努めています。


テネシー州でのスポーツ&レクリエーション

テネシー州には自然環境に恵まれた54ヶ所の州立公園があり、公園内にはキャンプ場や宿泊施設の他にマリーナ、ゴルフコース、テニスコートなどが併設されており充実した休日を過ごす事ができます。

また、あらゆるレベルの方がプレーを楽しめる222以上のパブリックゴルフコースもあります。

自然に恵まれたテネシーでは豊富な川や湖での釣り、ボート、ラフティング、カヌーなど数多くのスポーツが楽しめます。

プロスポーツではアメリカンフットボールの
テネシータイタンズ、バスケットボールのメンフィスグリズリーズ、アイスホッケーのナッシュビルプレデターズなどで有名。テネシー州西部のブリストルではカーレースで有名なNASCARも開催されています。

テネシーのエンターテイメント&観光

テネシーは音楽産業が盛んで、ナッシュビルにはカントリーミュージックの聖地とも言われる“Ryman Auditorium”や“The Grand Ole Opry”、メンフィスにはブルースで有名なビールストリートやエルビス・プレスリーの豪邸“Grace Land”があり、多くの観光客が訪れています。

東部のグレートスモーキーマウンテンはグランドキャニオンに次いで多くの観光客が訪れる国立公園です。その他州内には多くの美術館や劇場、水族館がありあらゆる世代が楽しめるスポットが多数あります。

また、テネシー州中部の小さな町リンチバーグにあるテネシーウィスキー「ジャック・ダニエル」の蒸留所では製造工程を見学できるツアーもあります。