米国テネシー州政府日本事務所
ホーム テネシーについて 投資環境 トピックス リンク 日本事務所 テネシー州政府日本事務所へのお問合せ
ホーム > テネシーについて
テネシーについて

地理
州人口
歴史と文化
気候
経済・産業
テネシーについて
このページを印刷する
テネシー州の地理

テネシー州はアメリカ南東部に位置し州北部はケンタッキーとバージニア、東部はノース・カロライナ、南部はジョージア、アラバマ、ミシシッピ、そして"西部"はアーカンソーとミズーリの計8州に隣接しています。全米50州の内35番目の広さで、東西に690km、南北に180kmの、横に長い地形が特徴的です。

テネシー州の大半が日本の本州中部とほぼ同緯度圏内にあり、日本同様四季のある過ごしやすい気候が特徴です。

テネシー州はアパラチア山脈などがある“東部”、緩やかな丘陵地の“中部”、テネシー川からミシシッピ川への平坦な土地が広がる“西部”の3つの地域に分かれています。

アメリカ南東部の中心に 位置するテネシー州


テネシー州は日本の本州中部と同緯度圏内です
[ ▲このページの先頭へ戻る ]

テネシー州の人口
約660万人
主要都市の人口
ナッシュビル(州都) 64万人
メンフィス 65万人
ノックスビル 18万人
チャタヌーガ 17万人

[ ▲このページの先頭へ戻る ]
テネシーの歴史と文化

1541年 Hernando De Soto率いる探検隊がヨーロッパからテネシーに足を踏み入れる。
1796年 アメリカで16番目の州となる。
1829年 アンドリュー・ジャクソンがアメリカ第7代大統領に就任。以後テネシー州より2人の大統領を輩出。
1862年 南北戦争では州内の地域により北軍側と南部側に分かれ、州内は主戦場となって大きな打撃を受けた。
1933年 ルーズベルト大統領によるニューディール政策の下、洪水対策、電力供給、貧困地区の雇用を創出することを目的とした国家プロジェクト“テネシー・ヴァレー・オーソリティー (TVA)”が設立される。


テネシー州中部の州都ナッシュビルはカントリーミュージックを中心とした音楽産業が盛んで、更に南にあるリンチバーグには世界中で愛飲されているジャック・ダニエルの蒸留所があります。
テネシー州東部のノックスビルには州内外に電力を供給するTVA (テネシー・バレー・オーソリティー)があり、グランド・キャニオンに次ぐ観光地で有名なスモーキー・マウンテン国立公園があります。又、ノックスビル、オークリッジ間はオークリッジ国立研究所や様々なハイテク企業があり“ハイテクコリドー(ハイテク回廊)”と呼ばれています。
テネシー州南西部のミシシッピ川沿いに面したメンフィスはブルースの聖地で、エルビス・プレスリーで有名な“グレース・ランド”があることでも知られています。
テネシー州南東部のチャタヌーガは山々や湖に囲まれた美しい観光地で劇場や水族館があり、南北戦争で決戦が繰り広げられ、又、公害の町から美しい観光の町に生まれ変わった事でも有名です。

[ ▲このページの先頭へ戻る ]
テネシー州の気候

テネシー州の大半が日本の本州中部とほぼ同じ緯度圏にあり、一年を通じて四季があり穏やかな気候に恵まれています。

■ナッシュビルの平均気温 (℃)
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 8 11 16 22 26 30 32 32 28 22 15 10
最低 -2 -1 4 9 14 18 21 20 16 9 4 0

■東京の平均気温 (℃)
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 9 9 12 18 22 25 29 30 26 21 16 11
最低 -1 0 3 9 13 18 22 23 19 13 7 2

[ ▲このページの先頭へ戻る ]
テネシー州の経済・産業

テネシー州では輸送機器をはじめとする製造業や小売、輸送、ヘルスケア産業が盛んですが、ハイテク、バイオ、グリーンエネルギー関連産業も急成長しています。

■テネシー州内の主な企業
●自動車
日産自動車
・フォルクスワーゲン
ブリヂストン、デンソーなど
●輸送・小売
フェデラルエクスプレスアマゾン、ウォールマートなど
●ユーティリティー テネシーバレーオーソリティ(TVA) など
●太陽電池用関連
・ワッカーケミー など
●電気自動車関連 日産自動車(リチウムイオン電池含む)
*青文字は米国本社がテネシー州内の企業





  北米日産本社(フランクリン)








フェデラル
エクスプレス本社
(メンフィス)







TVA
テネシーバレー
オーソリティ本社(ノックスビル)







ブリヂストンアメリカ本社
(ナッシュビル)

[ ▲このページの先頭へ戻る ]
ホーム | テネシーについて | 投資環境 | トピックス | リンク | 日本事務所